法と臨床

日本司法福祉学会は
法と臨床の協働を目指しています。


日本司法福祉学会は、司法を通じて福祉課題の解決の道を探る学会です。「法と臨床」との豊かな協同によって問題解決を前進させる道の探求を着実に進めていこうとしています。

Scroll down

PickUp

ピックアップ

2020年度オンライン研究集会が、2021年2月11日(木)から同月28日(日)に、eポスターのオンライン掲示方式により行われます。

ポスター掲示は、学会フォーラム内、2020年度オンライン研究集会にて、行われます。

会員・非会員にかかわらず、どなたでも閲覧可能です。 また、フォーラムのアカウントを作成していただければ、どなたでも意見や質問を書き込んでいただくことができます。 アカウント作成は、メールアドレスのみで簡単にしていただけます(Facebook、Twitter、Googleアカウントでのアカウント作成も可能です。)。

詳しい使い方については、フォーラム内「2020年度オンライン研究集会への参加・利用方法」をご覧ください。

Topics

トピックス

2021年1月29日

日本福祉大学ソーシャルインクルージョン研究センター設立シンポジウム「万引きが止まらない高齢者――地域でどう支えていくのか――を掲載いたしました。

2021年1月10日

選挙管理委員選任のお知らせを掲載いたしました。

2020年12月22日

学会規約理事・監事選挙規則を更新し、弔事規定を掲載いたしました。

2020年12月7日

「司法福祉学研究」第21号への投稿募集(第1回)を掲載いたしました。

2020年12月2日

2020年日本司法福祉学会総会結果報告を掲載いたしました。

過去のトピックスを見る