法と臨床

日本司法福祉学会は
法と臨床の協働を目指しています。


日本司法福祉学会は、司法を通じて福祉課題の解決の道を探る学会です。「法と臨床」との豊かな協同によって問題解決を前進させる道の探求を着実に進めていこうとしています。

Scroll down

PickUp

ピックアップ

「司法福祉学研究」第23号への投稿論文を募集中です。募集案内を確認いただき、ふるってご応募ください。締切りは、2023年3月15日(水)正午です。

Topics

トピックス

2022年12月21日

第22回 全国大会(東京大会)12月17日(土)、18日(日)ご参加のみなさま を掲載しました。
参加アンケート(終了しました。)及び大会についてのご連絡(領収書・欠席等)についてはこちらをご覧ください。

2022年12月20日

『司法福祉学研究』第23号の投稿論文を募集します。

2022年12月20日

投稿規程および執筆要領を改訂しました。

2022年12月16日

第22回大会(2022年東京大会)にご参加予定のみなさまへを掲載しました。

2022年11月4日

第22回大会(2022年東京大会)の詳細、申込方法等を掲載しました。

2022年10月12日

ニュースvol.53を掲載しました。