ここから本文

日本司法福祉学会第6期理事・監事選挙告示

2015年7月1日
日本司法福祉学会選挙管理委員会
委員長 前田 忠弘

日本司法福祉学会規約(以下、規約という)第12条および日本司法福祉学会理事・監事選挙規則(以下、選挙規則という)ならびに日本司法福祉学会理事・監事選挙細則(以下、選挙細則という)に基づき、第6期理事・監事選挙を下記要領により行うので、ここに告示する。

日本司法福祉学会第6期理事・監事選挙要領

1 選挙すべき役員の名称ならびに人数、任期

(1)名称および今回選挙をおこなう人数

理事 10名、監事2名

なお、本選挙にて当選した理事当選人による協議により、理事5人を選出する。

(2)任期

3年

2 有選挙資格者

選挙細則第2条に規定される要件を全て満たす会員。

  • 2015年6月末時点で会員であること。
  • 選挙当日、研究大会(第16回全国大会)に出席していること。
  • 2014年度までに加入し、入会金及び2014年度までの会費を2015年6月30日までに納入していること。

ただし、選挙規定第5条に規定される会員(名誉会員、2期連続して理事であった会員)は被選挙権を有しない。

3 選挙日程および実施方法

選挙規則第3条第1項に基づき、下記の要領にて行う。

(1)投票日時

2015年8月8日(土)13時20分〜17時50分

(2)投票場所

早稲田大学早稲田キャンパス8号館(東京都新宿区西早稲田1-6-1)

※第16回全国大会会場。投票所は投票当日告示する。

(3)投票方法

理事10名連記、監事2名連記の無記名投票

※なお、理事10名以内、監事2名以内の記載があれば有効投票として扱うものとする。

(4)開票日

2015年8月8日(土)

(5)当選者の決定

得票数の多い順に理事10名、監事2名を選出する。

(6)当選者発表

2015年8月9日(日)

以上