ここから本文

「子どもを犯罪から守るための多機関連携モデルの提唱」公開シンポジウムのご案内

早稲田大学社会安全政策研究所により、「子どもを犯罪から守るための多機関連携モデルの提唱」公開シンポジウムが2012年3月15日に行われます。 当学会としては、関連情報としてみなさまにご案内いたします。

以下、主催者による案内文を掲載いたします。

科学技術振興機構(JST)石川プロジェクト
「子どもを犯罪から守るための多機関連携モデルの提唱」公開シンポジウム(第二次)
―三政令市(北九州市・札幌市・横浜市)における子どもを犯罪から守るための
多機関連携の仕組みの現状と課題―のご案内

JST石川プロジェクト「子どもを犯罪から守るための多機関連携モデルの提唱」は、2009(平成21)年10月より研究に着手してまいりましたが、このたび、これまでの研究成果の発表の場として、以下のとおり「三政令市(北九州市・札幌市・横浜市)における子どもを犯罪から守るための多機関連携の仕組みの現状と課題」と題する公開シンポジウム(第二次)を早稲田大学において開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。

詳細は、当研究所ホームページをご覧ください。

パンフレット(PDFファイル)

日時

2012(平成24)年3月15日(木) 12:30-18:00(開場12:00)

会場

早稲田大学早稲田キャンパス国際会議場(18号館1階)

主催団体

早稲田大学社会安全政策研究所(所長:石川正興 早稲田大学法学学術院教授)

後援

  • 法務省
  • 警察庁

一般参加

事前申込

不要

参加費

無料

お問い合わせ先

早稲田大学社会安全政策研究所(WIPSS)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-12小池ビル401
TEL/FAX:03-5286-8003
E-mail:wipss2007@gmail.com