ここから本文

日本司法福祉学会編『司法福祉』刊行のご案内

当学会が編集した書籍のご案内です。

2012年2月10日、日本司法福祉学会編『司法福祉』(生活書院)が刊行!

2012年2月10日、日本司法福祉学会編『司法福祉』が、生活書院より刊行されました。

司法福祉の全体像を学ぶための最良のテキストブックです。 「司法福祉論」「更生保護制度」「少年司法」の大学生、大学院生の教科書としてどうぞご利用ください。 司法福祉領域の実務家の皆様が、日々の実践を振り返るためにの参考書としても最適です。

目次

  • はじめに「司法福祉と社会福祉」(加藤幸雄)
  • 第1章「司法福祉とは」(加藤幸雄)
  • 第2章「少年非行と司法福祉――家庭裁判所の手続きを中心に(服部朗)
  • 第3章「刑事裁判とソーシャルワーク」(藤原正範)
  • 第4章「更生保護」(生島浩、石川祐介)
  • 第5章「医療観察制度」(生島浩、石川祐介)
  • 第6章「少年院における司法福祉」(八田次郎)
  • 第7章「刑務所をめぐる司法福祉」(八田次郎)
  • 第8章「犯罪被害者と刑事司法・少年司法」(藤原正範)
  • 第9章「司法福祉と児童自立支援施設」(小林英義)
  • 第10章「児童虐待と家族再生」(野田正人)
  • 第11章「権利擁護、家事事件と司法福祉」(湯原悦子)
  • 第12章「低所得者支援と司法福祉」(遠藤洋二)
  • 第13章「司法福祉の担い手」(野田正人)
  • 第14章「司法福祉の方法・技術――司法福祉実践とは何か」(藤原正範)
  • 第15章「司法福祉の近未来」(加藤幸雄)
  • あとがき(藤原正範)

お問い合わせ

会員の皆様、一定冊数以上購入希望の皆様は特に、以下までお問い合わせください。

生活書院
TEL:03-3226-1203 / FAX:03-3226-1204