ここから本文

日本司法福祉学会ニュースvol.14

発行  2007年3月25日
〒470-3296  愛知県知多郡美浜町奥田    日本福祉大学社会福祉学部  加藤悦子研究室
電話・ファックス:0569-87-6015

学会員の皆様、お元気でいらっしゃいますか。

今日、外に出たら花壇に植えておいた球根からいつのまにか芽がでていることに気づきました。まだまだ寒い日も多いのですが、確実に春が近づいていることを感じます。何か新しいことに取り組んでみようかな、そんな気持ちも湧き上がってくる今日この頃です。

さて、今回のニュースレターでは、次回の大会の情報と昨年8月に行われた総会・今年2月に行われた理事会の内容を中心にお伝えします。ご確認よろしくお願いします。

1.2007年度 日本司法福祉学会 第8回大阪大会について

次回大会は大阪市立大学で行うことになりました。関西地区の会員の皆様を中心に、現在、準備が着々と進められています。8月4・5日の両日、ぜひご予定いただきますようお願い申し上げます。

シンポジウムや分科会の内容、自由研究・自由報告の募集など企画の詳細については次号のニュースレターおよびホームページでお伝えする予定です。

大会日程

2007年8月4日(土曜日)〜8月5日(日曜日)

場所

大阪市立大学

2.2006年度 総会のご報告

昨年8月5日、第7回大三重大会において、本学会の総会が開催されました。主な確認事項は以下の4点です。

  1. 2006年8月現在の会員数  295名。午前中に行われた理事会にて、新たに24名の入会・3名の退会が承認されました。
  2. 規約改正  学会の英文名称をJapanese Society of Law and Forensic Social Services  とし、規約の1条(名称)を「本会は日本司法福祉学会〔Japanese Society of Law and Forensic Social Services〕と称する。」に改正しました。
  3. 山口会長が体調不良のため、2006年3月まで加藤幸雄会員が職務保佐と対外的には代行を務めること、次期体制については会長 前野育三会員、事務局長 前田忠弘会員、役員人事は2006年度第2回理事会で検討することになりました。
  4. 2005年度決算・2006年度予算(参考:6/30時点の決算)
2004,2005年度の決算と2006年度の予算
2004年度 2005年度 2006年度
予算 決算 予算 決算 予算 6/30時点の決算
収支 次年度繰越 0 1,274,272 0 1,092,291 0 1,399,978
収入 会費 1,245,000 698,500 984,200 707,000 1,390,000 282,000
会費(過年度分) 300,000 0 102,000 120,000 100,000 20,000
寄付(現金) 0 0 105,000 115,000 0 100,000
寄付(その他) 0 0 0 0 0 0
その他収入 0 1,000 0 274,750 0 24
前年度より繰越 1,058,430 1,058,430 1,274,272 1,274,272 1,092,291 1,092,291
収入合計 2,603,430 1,757,930 2,465,472 2,491,022 2,582,291 1,494,315
支出 事務(通信費) 100,000 56,643 100,000 62,511 80,000 13,125
事務(ニュース発行) 120,000 56,986 120,000 123,649 160,000 54,898
事務(管理・労務) 250,000 70,029 250,000 135,531 230,000 26,314
会議費 300,000 0 300,000 357,040 300,000 0
大会補助 300,000 300,000 300,000 300,000 300,000 0
予備費 1,133,430 0 595,472 0 1,012,291 0
研究誌会計へ支出 400,000 0 800,000 420,000 500,000 0
支出合計 2,603,430 483,658 2,465,472 1,398,731 2,582,291 94,337

本学会は会計年度(4月1日〜翌年3月31日)を区切りにしていますので、2006年度の決算は次回大会の総会にてご報告いたします。

3.2006年度第2回理事会のご報告

2007年2月24日(土)午後2時より、日本福祉大学名古屋キャンパスにおいて2006年度第2回理事会を行いました。

議題は1.会員状況、入会・退会の承認  2.事務運営に関する検討事項  3.理事・監事の改選  4.名誉会員の推薦・承認  5.次回大会の進捗状況確認  6.昨年11月11日に行った東京ミニ研究集会の報告  7.今後の研究計画  でした。

1.について、現在会員315名、新たに10名の入会と2名の退会が承認されました。
2.について、学会費の納入率が低いため、未納入の方へ納付のお願い文書を郵送すること、学会ホームページの更新・メンテナンスをスムーズに行うために業者と契約を結ぶことなどが決まりました。
3.について、新体制として(敬称略)会長 前野育三、事務局長 前田忠弘、理事として石附敦、守屋克彦、北澤信次、佐々木光郎、加藤幸雄、加藤悦子、岩佐嘉彦、生島浩、野田正人、藤原正範、小木曽宏、八田次郎、監事として服部朗、若穂井透、松宮満の各会員が提案され、承認されました。
4.について、山口幸男・桑原洋子両会員が推薦され、承認されました。
5.8月4、5日に大阪市立大学で行うこと、次回の実行委員会が3月19日に行われることが確認されました。
6.2007年5月頃に再度、少年法に関する研究会を東京で行うことが提案されました。
7.学会員を中心に、司法福祉の教科書を作ること、社会福祉学会において司法福祉の分科会を持つことが提案され、継続審議となりました。

4.事務局からのご連絡

1) 登録情報の変更がある場合、事務局にお知らせください

この春に異動、進学、引越しなどで住所や勤務先を変更される方がいらっしゃいましたら、同封した「登録情報変更用紙」にご記入いただき、現在の事務局(日本福祉大学、TEL ・FAX 0569?87?6015)までお送りくださいますようよろしくお願いします。 変更内容をメールでご連絡いただいても結構です(メール e-kato@n-fukushi.ac.jp)。

2) 4月より事務局が移転します

2007年4月より、日本司法福祉学会の事務局が移転することになりました。新事務局は以下の通りです。

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8丁目9番1号
甲南大学法学部 前田忠弘研究室気付
TEL・FAX .078-431-6100

新事務局長は前田忠弘会員です。どうか今後もご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。