ここから本文

司法福祉学研究 第8号

巻頭言

少年法改正(八田次郎)

特集:「非行の低年齢化」への対応 ―触法年齢層の問題行動と少年法―

日本司法福祉学会第8回大会シンポジウム企画の主旨(前野育三)
触法少年と少年法第2次改正(前田忠弘)
年齢の低い非行児童に対する「司法福祉」アプローチ(藤原正範)
「非行の低年齢化」への対応(遠藤洋二)

自由研究

福祉的なケアを必要とする人を支えていくためのネットワークについて(正木恵子)
処遇困難な青少年の自立支援に関する一考察(土井高徳)
児童自立支援施設における「枠のある生活」に関する一考察(梅山佐和)
児童自立支援施設における性教育について(石澤方英)

第8回大会分科会報告

司法福祉の方法と技術をめぐって(藤原正範ほか)
児童自立支援施設のあり方(小林英義ほか)
ドメステック・バイオレンスに対する方と福祉の対応(友廣信逸ほか)
ターミナルケアと安楽死(佐藤進ほか)