ここから本文

司法福祉学研究 第10号

巻頭言

「無縁社会」と「人間交際」(加藤幸雄)

自由研究(論文)

日本植民地・占領下の台湾,朝鮮半島,中国東北部における少年犯罪の比較研究(山田美香)
ドイツにおける高齢受刑者の処遇について(鷲野明美)
触法精神障害者家族が認識する社会の眼差し(深谷裕)
知的障害者の地域生活支援における司法・更生領域との連携プロセス(福永佳也)
家裁の調査面接における「事実をとらえていく技術」(飯田邦男)
児童自立支援施設における公教育導入の諸問題(小島喜孝)
児童自立支援施設における農場の継承と変容(武千晴)
非行少年自立支援「学生ボランティア」の行動規範(飯考行)
児童・少年の更生に対する学生ボランティアの効果(鷲岳覚)
児童自立支援施設における「学ボラ」活用可能性(最上和幸)

実践報告

刑事施設におけるソーシャルワークの可能性について(若狭広直)

日本司法福祉学会第10回大会――非行者の地域社会への復帰

記念講演 「司法福祉学」はどのように構想されたか(山口幸雄)
シンポジウム 非行者の再統合と司法(藤原正範ほか)
第1分科会 刑事弁護人による被害者対応とアメリカにおけるDIVO実践(前野育三ほか)
第2分科会 ジャスティス・クライエント(Justice Client)への福祉・臨床的アプローチ(廣井亮一)
第3分科会 児童自立支援施設出身者への自立支援(小林英義ほか)
第4分科会 児童自立支援施設を元気にする(西嶋嘉彦)
第5分科会 少年保護機関における被害者情報の共有,連携,協働について(八田次郎ほか)
第8分科会 家族再統合へ向けてのファミリーグループカンファレンス(FGC)導入の可能性(村尾泰弘ほか)
日本司法福祉学会第9回大会 第3分科会 少年法改正(斉藤豊治)

書評

Q&A少年事件と裁判員裁判(斎藤義房)
児童自立支援施設これまでとこれから(毛利甚八)